MENU

逆食改善プログラムの実践レビュー

画像

逆食改善プログラムは

  • 逆流性食道炎による胃痛・胸焼け・胃液の逆流
  • 十二指腸潰瘍
  • 急性・慢性胃炎

これらの3つの症状を食事療法、運動療法、マッサージによって根本から改善するプログラムです。

 

マニュアルにある体操などの実践写真を掲載してみたので
参考にしてみてください^^

 

逆食改善プログラムの実践!

 

下の写真はあることをするために行う体操です。

これをすることで○○癌予防にもなるそうです。

画像

 

上の方法がやりにくい人はコチラの方法でも良いみたいですね。

画像

 

上記の体操は毎日やるものではなく、ある原因を取り除くために定期的に行う体操です。

 

 

下の写真の体操はある部分の調子を整える体操です。

画像

 

こちらも同じです★

画像

 

難しいことは1つもないです^^

 

 

下の写真はバスタオルですがコレを利用して逆流性食道炎の原因の1つである
姿勢を改善していきます。

 

方法は写真でみるだけでわかるようなことなので、あえて載せていません^^;

画像

 

 

上記では逆食プログラムの中にある体操の一部を掲載してみました。
どれも難しいことはないので誰でもすぐに実践できる内容となっています。

 

逆食改善プログラムはコチラをクリック

画像

 

 

逆食プログラムの内容

 

逆食改善プログラムの内容は

  1. 食事療法
  2. ツボを刺激するマッサージ療法
  3. 運動療法

この3つに分かれています。

 

私はこのマニュアルを購入するか悩んだのですが、
理由は運動療法ができるかどうか心配だったんです。

 

やはり、できない運動療法が解説されていても続かないと思いましたし。

 

でも写真をご覧いただけばわかるように、運動療法については難しいものではありませんでした。

 

このマニュアルは食事療法やツボを刺激するマッサージなども併用していきますので、
実践しやすい方法となっていますね。

 

また、食事療法とかツボを刺激するマッサージ療法については
難しくないので「自分にはできないのではないか?」など心配する必要はないと思います。

 

 

写真で掲載してしまうとすぐにできてしまうような内容ですからね^^

 

食事療法については具体的に食品や飲み物の名前も挙げています。

 

基本的には生活習慣を変えながら改善していくマニュアルになりますので、
私自身は実践してみて薬を飲まなくても大丈夫になってきました。

 

 

実践する内容も「9つの方法」とか「10の方法」など
方法がまとめられていますので覚えやすいと思います。

 

 

そもそもマニュアルの全てを実践しなくても改善できるというところは、
逆食改善プログラムの良い所です。

 

 

基本的には東洋医学を意識している内容となっていますので、
根本治療というのは嘘ではないでしょう。

 

 

東洋医学を元にした食事の方法もあります。

 

お茶の紹介もあったのですが、私は知らないお茶も結構ありましたよ。

 

 

逆流性食道炎の改善マニュアルはこれで2つ目ですが、
基本的には姿勢の改善と食事の改善は外せないという事がわかりました。

 

 

逆食改善プログラムを読んでみては、食事についてとても詳しく知ることが出来ましたよ!

 

 

逆食改善プログラムはコチラをクリック

画像

 

 

著者の紹介  福辻 鋭記(ふくつじ としき)先生とは?

 

 

著者の福辻 鋭記(ふくつじ としき)先生は

 

・日中治療医学研究委員会員
・日本東方医学会会員

 

という事で東洋医学について詳しい先生です。

 

鍼灸が美容と健康に効果的であるという一面に興味を持ち
美容術の技術と理論について研究していたそうです。

 

アスカ鍼灸治療院を開院していて、女性誌、健康誌、テレビ出演などでも
取り上げられています。

 

 

 

逆食改善プログラムが向いている人

 

画像本気でプログラムを実践出来る人。
画像逆流性食道炎に良い食べ物を知りたい人。
画像薬や病院に頼らずに根本から改善したい人。
画像自宅で食事が出来る人。

 

 

逆食改善プログラムが向いていない人

 

画像健康管理が出来ない人。
画像生活スタイルを変えられない人。
画像マニュアルの内容を実践しない人。

 

 

 

逆食改善プログラムはコチラをクリック

画像

私が逆流性食道炎を和らげた方法

画像

画像

画像