MENU

逆流性食道炎の再発防止

逆流性食道炎は再発しやすい病気なので、注意が必要です。

 

一旦逆流性食道炎が治っても、食生活や生活習慣を変えなければ、
簡単に再発してしまいます。

 

ですから逆流性食道炎の再発を防止したいなら、食生活と生活習慣をしっかりと見直してください。

 

逆流性食道炎の再発を防止したいなら、食事後、すぐにゴロゴロと寝転ぶのはやめましょう。

 

胃酸が食道へ逆流して不快感が現れる病気が逆流性食道炎ですから、
再発を防止したいなら、胃酸が食道へ逆流しやすい状態になるのは避けるべきです。

 

横になるということは、胃と食道が水平になるということですから胃酸が食道へ逆流しやすくなり、
逆流性食道炎が再発してしまうことになります。

 

また、逆流性食道炎の再発を防止したいなら、食べすぎには注意が必要です。

 

食べ過ぎると胃の中は食べ物でいっぱいになりますから、
胃酸が食道へ逆流しやすくなり、逆流性食道炎を再発させてしまいます。

 

また、食べ過ぎると体脂肪増加につながり、逆流性食道炎が再発しやすくなってしまいます。

 

体脂肪が増えるということは、胃が脂肪によって圧迫されやすい状態になっているということですから、
逆流性食道炎の再発の原因になるのです。

 

ですから逆流性食道炎の再発を予防したいなら、食べすぎには注意しなければなりません。
また、逆流性食道炎の再発を予防したいなら、摂取する飲み物にも気を配りましょう。

 

炭酸を含んだ飲料はゲップが出やすくなって胃酸が逆流しやすくなるので、
逆流性食道炎の再発防止をしたいなら、炭酸飲料は避けたほうが無難です。

 

カフェインの入った飲み物を飲まないようにすることでも、逆流性食道炎の再発は防止することができます。

 

カフェインは刺激物で、その刺激物が胃を刺激すると胃酸の分泌が促されてしまうので逆流しやすくなり、
逆流性食道炎を再発させてしまいます。

 

ですから逆流性食道炎の再発を予防したいのであれば、
カフェインといった刺激物が入っていない飲み物を飲みましょう。

 

逆流性食道炎の再発を防止したいという方にぴったりな飲み物は、水やスポーツドリンクになります。

 

どちらの飲み物も、カフェインや炭酸、アルコールを含んでいませんから、
逆流性食道炎の再発を防止したい方にとって、安心な飲み物といえます。

 

さらに、逆流性食道炎の再発を防止したいなら、姿勢にも注意しましょう。

 

背中を丸める猫背姿勢は胃を圧迫し、逆流性食道炎を再発させる原因となってしまいます。

 

ですから逆流性食道炎の再発を防止したいなら、正しい姿勢を心がけてください。

 

私が逆流性食道炎を和らげた方法

画像

画像

画像